冠木門
冠木門
母屋
母屋
蔵ガルリ さわらびかみごと
蔵ガルリ さわらびかみごと
筑波石垣
筑波石垣

游美舎 ひたちのくにのいえ。その建築の力、空間の力、場の力。

この場とのご神縁の如き軌跡を、生かしてまいる所存です。

游美舎近く、恋瀬川畔から筑波山を望む
游美舎近く、恋瀬川畔から筑波山を望む

主宰者の横顔

田中壽幸/茨城県生まれ。京都造形芸術大学芸術学部(歴史遺産)卒業。石岡みらい創造塾第一期生修了。游美舎舎主。平成15年(2003)より東京銀座にて画廊経営。これまでに、「生誕一〇〇年 櫻井陽司展」、「垂直の芳香 東千賀展」、「影/顕現 安彦講平―路上のまなざし 」展、「秘展―垂直ノ存在社」、「烽(とぶひ) 憂国のアート、至誠のアート 彫刻家 佐々木誠」展、「桜川・真壁のひなまつり特別展 画家 櫻井陽司+写真家 藤森武」、「―角力国家ノ元気ヲ養フ― 日本画と力士像 木村浩之展」、「戸田均展 地振り、風形、雷水解」、「綾部好男展 祭り魂―浄らかなるくらやみ」、「まつりのたましひ展(常陸国総社宮にて、明治維新150年奉祝展として)」、「ギャルリさわらび開廊15周年記念展 不合理ゆえにわれ信ず」など、独自の視点による企画展を開催。